9月

【毎日新聞】クロスワード第589回の答え(2019年9月21日)

【毎日新聞】クロスワード第589回の答え

各問題の答えです。閲覧にご注意ください。他の問題の答えが見えてしまうのを防ぐため、答えボタンを設置しました。面倒ですが、答えを知りたい問題の答えボタンをクリックしてください。





英語deクロスワードの答え

【毎日新聞】英語deクロスワードの答え(2019年9月21日)毎日新聞のくらしナビパズル「英語deクロスワード」の答え予想です。ネタバレ防止のボタンを設置しています。気になる問題の答えボタンをクリックしてください。...

三字熟語の答え

答え

タテのカギ​(「答え」ボタンあり)

1十五夜の翌月の月
 

答え

2新聞の社説を執筆する○○○○委員
 

答え

3岸から遠く離れた海
答え

4ぶら下がりの記者たちが取材対象者に求めるもの
答え

5バブルです
答え

6三保・気比・虹に生えている樹木
答え

7安房の里見家の興亡を描いた曲亭馬琴の伝奇小説「南総里見○○○」
答え

8春夏秋冬
答え

9付け加える必要のないもの
答え

10今以上のことをする余裕はない
答え

13持病の一つぐらいある人のほうが体を大切にするため健康に
答え

16広く知識があること
答え

17江戸時代の貸家・借家
答え

20ないと振れません
答え

21日刊・週刊・月刊などの間隔で発行される新聞や雑誌などの出版物
答え

22下世話に言えば「とんずら」
答え

25馬上で手綱を取る方の手
答え

27涙がポトリ
答え

29コリコリとした食感の焼き鳥
答え

31幼い男の子(古くは女の子も)
答え

32土・石・レンガなどでつくった煮炊きするための設備
答え

34家父長制時代の威張っている亭主
答え

38韓国で行われていると報じられている日本製品に対する運動
答え

40選手の恨みも買う鬼コーチの役目
答え

41本番の受験さながらのテスト
答え

42巻き貝の仲間だが、殻はほとんど退化し、ナメクジのような体形をした海の生物
答え

44鏡の箱に入れられた四六のガマが自分の醜悪さに驚き流すもの
答え

47プリンセスプリンセスの名曲
答え

49多種の生物と嵐の中を航海した人
答え

51この世に生きています
答え

52愛書家には印を押している人も
答え

54○○○シップも間違うとセクハラになることも
答え

56大阪国際空港の通称は○○○空港
答え

59表現がありきたりで陳腐
答え

60フジの花やブドウの実
答え

61亡くなり○○の客となる
答え

ヨコのカギ​(「答え」ボタンあり)

1○○○○○金と力はなかりけり
答え

5股のぞきで眺める日本三景
答え

11自分の見苦しさや過ちを反省して深く恥じ入り、○○○に耐えない
答え

12評判倒れ、○○○○にうまい物なし
答え

14急病人の○○○○で救急車に同乗
答え

15落語などの興行をする演芸場
答え

16中途半端なこと
答え

17○○を割ったようなまっすぐな気性
答え

18瓜田かでんに○○をれず
答え

19順々に進まず飛び越えて進むこと
答え

21貸しビルやショッピングセンター内の区画の借り主
答え

23親方や師匠のもとで修業する人
答え

24今夜が峠か○○○いくばくもない状態
答え

26仏教は6世紀、キリスト教は16世紀に日本に○○○○
答え

28缶詰にしたマグロ(カツオ)の肉
答え

30東京電力パワーグリッド発表の千葉県停電の復旧の見通しは○○○○○○○○○だった
答え

33江戸時代の大判・小判は
答え

35○○八百はまったくのでたらめ
答え

36西洋の死に神が手に持つ刃物
答え

37故・千代の富士の現役時代の愛称
答え

39にわか住職が旅僧に禅問答をしかけられ手ぶりだけでやりとりすると、互いに勝手な解釈をするという落語
答え

43激しい煩悩などで心が乱れ、抑えがたいことを走る馬にたとえて
答え

44消費税増税で家計が○○○○される
答え

45綿布を重ね合わせて細かく針を一針ずつ刺して縫った丈夫な布
答え

46伊勢志摩、鳥羽、松阪牛
答え

48熊の胆のうを干した漢方薬
答え

50取るに足りない種々雑多な連中
答え

53マージャンでいちばん負けた人
答え

55○○アースは希土類元素
答え

56仲間の中で他と考えの違っている人
答え

57太陽や月の周囲に見える淡い光の輪
答え

58旅館などで客のいない部屋
答え

60東京の落語家の格付けで前座の上
答え

61夜寝るところ
答え

62ぬれた布をはさみ乾くと外すもの
答え

63それもまた○○○○○。面白い
答え

完成した言葉

見る

タテのカギ​(「答え」ボタンなし)

1十五夜の翌月の月
イザヨイノツキ/十六夜の月
2新聞の社説を執筆する○○○○委員
ロンセツ/論説
3岸から遠く離れた海
オキ/沖
4ぶら下がりの記者たちが取材対象者に求めるもの
コメント
5バブルです
アブク
6三保・気比・虹に生えている樹木
マツ/松
7安房の里見家の興亡を描いた曲亭馬琴の伝奇小説「南総里見○○○」
ハッケンデン/八犬伝
8春夏秋冬
シキ/四季
9付け加える必要のないもの
ダソク/蛇足
10今以上のことをする余裕はない
テイッパイ/手一杯
13持病の一つぐらいある人のほうが体を大切にするため健康に
イチビョウソクサイ/一病息災
16広く知識があること
ハクシキ/博識
17江戸時代の貸家・借家
タナ/店
20ないと振れません
ソデ/袖
21日刊・週刊・月刊などの間隔で発行される新聞や雑誌などの出版物
テイキカンコウブツ/定期刊行物

22下世話に言えば「とんずら」
トンソウ/遁走
25馬上で手綱を取る方の手
メテ/馬手
27涙がポトリ
ラクルイ/落涙
29コリコリとした食感の焼き鳥
ナンコツ
31幼い男の子(古くは女の子も)
ボウヤ/坊や
32土・石・レンガなどでつくった煮炊きするための設備
カマド
34家父長制時代の威張っている亭主
カンパク/関白
38韓国で行われていると報じられている日本製品に対する運動
フバイウンドウ/不買運動
40選手の恨みも買う鬼コーチの役目
ニクマレヤク/憎まれ役
41本番の受験さながらのテスト
モシ/模試
42巻き貝の仲間だが、殻はほとんど退化し、ナメクジのような体形をした海の生物
ウミウシ
44鏡の箱に入れられた四六のガマが自分の醜悪さに驚き流すもの
アブラアセ/油汗
47プリンセスプリンセスの名曲
エム/M
49多種の生物と嵐の中を航海した人
ノア
51この世に生きています
ゾンメイ/存命
52愛書家には印を押している人も
ゾウショ/蔵書
54○○○シップも間違うとセクハラになることも
スキン
56大阪国際空港の通称は○○○空港
イタミ/伊丹
59表現がありきたりで陳腐
ベタ
60フジの花やブドウの実
フサ/房
61亡くなり○○の客となる
フキ/不帰

ヨコのカギ​(「答え」ボタンなし)

1○○○○○金と力はなかりけり
イロオトコ/色男
5股のぞきで眺める日本三景
アマノハシダテ/天橋立
11自分の見苦しさや過ちを反省して深く恥じ入り、○○○に耐えない
ザンキ/慙愧・慚愧
12評判倒れ、○○○○にうまい物なし
メイブツ/名物
14急病人の○○○○で救急車に同乗
ツキソイ/付き添い
15落語などの興行をする演芸場
ヨセ/寄席
16中途半端なこと
ハンチク
17○○を割ったようなまっすぐな気性
タケ/竹
18瓜田かでんに○○をれず
クツ/靴
19順々に進まず飛び越えて進むこと
イッソクトビ/一足飛び
21貸しビルやショッピングセンター内の区画の借り主
テナント
23親方や師匠のもとで修業する人
デシ/弟子
24今夜が峠か○○○いくばくもない状態
ヨメイ/余命
26仏教は6世紀、キリスト教は16世紀に日本に○○○○
デンライ/伝来
28缶詰にしたマグロ(カツオ)の肉
ツナ

30東京電力パワーグリッド発表の千葉県停電の復旧の見通しは○○○○○○○○○だった
キボウテキカンソク/希望的観測
33江戸時代の大判・小判は
キンカ/金貨
35○○八百はまったくのでたらめ
ウソ
36西洋の死に神が手に持つ刃物
カマ/鎌
37故・千代の富士の現役時代の愛称
ウルフ
39にわか住職が旅僧に禅問答をしかけられ手ぶりだけでやりとりすると、互いに勝手な解釈をするという落語
コンニャクモンドウ/こんにゃく問答
43激しい煩悩などで心が乱れ、抑えがたいことを走る馬にたとえて
イバ/意馬
44消費税増税で家計が○○○○される
アッパク/圧迫
45綿布を重ね合わせて細かく針を一針ずつ刺して縫った丈夫な布
サシコ
46伊勢志摩、鳥羽、松阪牛
ミエ/三重
48熊の胆のうを干した漢方薬
クマノイ/熊胆
50取るに足りない種々雑多な連中
ウゾウムゾウ/有象無象
53マージャンでいちばん負けた人
ラス
55○○アースは希土類元素
レア
56仲間の中で他と考えの違っている人
イブンシ/異分子
57太陽や月の周囲に見える淡い光の輪
ウン/暈
58旅館などで客のいない部屋
アキベヤ/空き部屋
60東京の落語家の格付けで前座の上
フタツメ/二つ目
61夜寝るところ
フシド/臥所
62ぬれた布をはさみ乾くと外すもの
センタクバサミ/洗濯バサミ
63それもまた○○○○○。面白い
イッキョウ/一興