7月

【毎日新聞】クロスワード第578回の答え(2019年7月6日)

【毎日新聞】クロスワード第578回の答え

各問題の答えです。閲覧にご注意ください。他の問題の答えが見えてしまうのを防ぐため、答えボタンを設置しました。面倒ですが、答えを知りたい問題の答えボタンをクリックしてください。





英語deスケルトンの答え

答え

誤字熟語の答え

答え

タテのカギ​(「答え」ボタンあり)

1 高校野球では公立高校を応援、選挙では野党に投票
答え

2 群集、深層、療法
答え

3 「どこでも○○」で行きたい所へ
答え

4 口げんかの先制攻撃?
答え

5 おなかの中に赤ちゃんがいます
答え

6 裸ではない状態
答え

7 ヒキガエルの俗称
答え

8 「四万六千日、お暑い○○○でございます」のひと言で、落語「船徳」の世界に引き込んだ八代目桂文楽
答え

9 祝意を表す言葉
答え

10 自動車の技能教習で「縦列駐車」とともに、てこずる人が多い
答え

13 ホルモン焼きの豚の胃袋
答え

16 面会の約束の日本風略語
答え

18 新鮮な空気を送りこむこと
答え

20 光沢のない○○○○の印画紙
答え

22 アレがアアなんだから、コレはコウなんじゃないかな
答え

23 四万六千日(7月10日)に浅草寺の境内に立つ夏の風物詩の市
答え

25 熱帯に生息する大型ワニの総称
答え

27 風邪を引いたことにしてずる休み
答え

29 ルネサンス期の万能の天才
答え

31 天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒のために建立した寺院
答え

33 生まれも育ちも北海道です
答え

36 阿弥陀仏の住む極楽な世界
答え

38 コレもいいけどアレもいいなあ
答え

39 自分の力によって立ち直ること
答え

42 「レディースエンジェントルメン、○○○○○○、おっかさん」とトニー谷
答え

44 観客に○○○○○を促す跳躍競技の選手
答え

45 風呂場(出羽三山にもある?)
答え

47 キスを手で遠くまで
答え

51 試合に臨んでの○○○○を語る選手
答え

53 絵画や彫刻での裸の女性
答え

54 そいつは言い得て○○○だね
答え

56 一対一の○○で勝負
答え

58 カエルたちの○○○山麓男声合唱団
答え

60 悪口と称賛
答え

61 抜けると洗練されます
答え

62 死者を寝かせるときの頭の方向
答え

ヨコのカギ​(「答え」ボタンあり)

1 レーズンパンのレーズンは
答え

5 立体視ができる人は簡単に解ける?
答え

11 仁王やこま犬の口を閉じたほう
答え

12 ありがたいと言うときのしゃれ言葉
答え

14 悪事を犯した亡者を地獄に運ぶ車
答え

15 カエサルに征服された古代ヨーロッパ西部のケルト人が住んでいた地方
答え

17 肉親同士がいがみ合う○○○○の争い
答え

18 向島に○○に出かけた先生が人骨を見つけ、回向する落語「野ざらし」
答え

19 急須を英語でいうとティー○○○
答え

21 党利党略で参議院の○○○○を6増やす
答え

23 もれたりした事柄を後から補うこと
答え

24 とった魚を入れておく籠
答え

26 大分県中津市の観光名所の渓谷
答え

28 雷門の前で○○○○○の死体を見て八五郎「こいつは熊の野郎だ。当人を呼んでくる」という落語「粗こつ長屋」
答え

30 衣服などが日に焼けて変色すること
答え

32 喜多川歌麿の美人が「○○○○を吹く娘」
答え

34 沖縄のかりゆしウエアでクール○○
答え

35 外交官の娘として海外暮らしが長かった皇后雅子さまも○○○○○○のひとり
答え

37 明治時代の新聞が4ページだったころの名が残る社会面の記事
答え

40 山ぼこ、山かさといわれるものも
答え

41 「きゃきゅきょ」や「びゃびゅびょ」
答え

43 赤穂義士のクライマックス
答え

44 在留期間に制限がある○○○○○者ビザ
答え

46 一年中が夏です
答え

48 子どものような気分
答え

49 日本一高い○○は「あべのハルカス」
答え

50 「三千世界のからすを殺し主と朝寝がしてみたい」などの七七七五の俗曲
答え

52 局地的に大雨が降る○○○豪雨
答え

54 焼き肉の牛の胃袋
答え

55 刃物の先端
答え

57 鈍行列車などとも呼ばれる○○○列車
答え

59 ヨコ32のカギの美人画は○○○絵
答え

61 食事代と交通費を接待側が負担
答え

63 なくても七つあるとか
答え

64 第二次世界大戦の少年少女
答え

65 ○○○○○完了。いつでもオーケーだよ
答え

完成した言葉

見る

タテのカギ​(「答え」ボタンなし)

1 高校野球では公立高校を応援、選挙では野党に投票
ホウガンビイキ/判官贔屓

判官贔屓とは

(源義経が兄頼朝に滅ぼされたのに人々が同情したことから)

弱者や薄幸の者に同情し味方すること。また、その気持ち。はんがんびいき。
2 群集、深層、療法
シンリ/心理
3 「どこでも○○」で行きたい所へ
ドア
4 口げんかの先制攻撃?
ウリコトバ/売り言葉
5 おなかの中に赤ちゃんがいます
マタニティー
6 裸ではない状態
チャクイ/着衣
7 ヒキガエルの俗称
ガマ
8 「四万六千日、お暑い○○○でございます」のひと言で、落語「船徳」の世界に引き込んだ八代目桂文楽
サカリ/盛り
9 祝意を表す言葉
ガシ/賀詞
10 自動車の技能教習で「縦列駐車」とともに、てこずる人が多い
シャコイレ/車庫入れ
13 ホルモン焼きの豚の胃袋
ガツ
16 面会の約束の日本風略語
アポ
18 新鮮な空気を送りこむこと
ツウキ/通気
20 光沢のない○○○○の印画紙
ツヤケシ
22 アレがアアなんだから、コレはコウなんじゃないかな
スイロン/推論

23 四万六千日(7月10日)に浅草寺の境内に立つ夏の風物詩の市
ホオズキイチ/ほおずき市
25 熱帯に生息する大型ワニの総称
クロコダイル
27 風邪を引いたことにしてずる休み
ケビョウ/仮病
29 ルネサンス期の万能の天才
ダビンチ
31 天武天皇が皇后(後の持統天皇)の病気平癒のために建立した寺院
ヤクシジ/薬師寺
33 生まれも育ちも北海道です
ドサンコ/道産子
36 阿弥陀仏の住む極楽な世界
ジョウド/浄土
38 コレもいいけどアレもいいなあ
メウツリ/目移り
39 自分の力によって立ち直ること
ジリキコウセイ/自力更生
42 「レディースエンジェントルメン、○○○○○○、おっかさん」とトニー谷
オトッツアン/おとっつあん
44 観客に○○○○○を促す跳躍競技の選手
テビョウシ/手拍子
45 風呂場(出羽三山にもある?)
ユドノ/湯殿
47 キスを手で遠くまで
ナゲキッス/投げキッス
51 試合に臨んでの○○○○を語る選手
イキゴミ/意気込み
53 絵画や彫刻での裸の女性
ラフ/裸婦
54 そいつは言い得て○○○だね
ミョウ/妙
56 一対一の○○で勝負
サシ
58 カエルたちの○○○山麓男声合唱団
ツクバ/筑波
60 悪口と称賛
キヨ/毀誉
61 抜けると洗練されます
アク
62 死者を寝かせるときの頭の方向
キタ/北

ヨコのカギ​(「答え」ボタンなし)

1 レーズンパンのレーズンは
ホシブドウ/干しぶどう
5 立体視ができる人は簡単に解ける?
マチガイサガシ/間違い探し
11 仁王やこま犬の口を閉じたほう
ウン/吽
12 ありがたいと言うときのしゃれ言葉
アリガタヤマ
14 悪事を犯した亡者を地獄に運ぶ車
カシャ/火車
15 カエサルに征服された古代ヨーロッパ西部のケルト人が住んでいた地方
ガリア
17 肉親同士がいがみ合う○○○○の争い
コツニク/骨肉
18 向島に○○に出かけた先生が人骨を見つけ、回向する落語「野ざらし」
ツリ/釣り
19 急須を英語でいうとティー○○○
ポット
21 党利党略で参議院の○○○○を6増やす
テイスウ/定数
23 もれたりした事柄を後から補うこと
ホイ/補遺
24 とった魚を入れておく籠
ビク
26 大分県中津市の観光名所の渓谷
ヤバケイ/耶馬渓
28 雷門の前で○○○○○の死体を見て八五郎「こいつは熊の野郎だ。当人を呼んでくる」という落語「粗こつ長屋」
イキダオレ/行き倒れ
30 衣服などが日に焼けて変色すること
イロヤケ/色焼け

32 喜多川歌麿の美人が「○○○○を吹く娘」
ビードロ
34 沖縄のかりゆしウエアでクール○○
ビズ
35 外交官の娘として海外暮らしが長かった皇后雅子さまも○○○○○○のひとり
キコクシジョ/帰国子女
37 明治時代の新聞が4ページだったころの名が残る社会面の記事
サンメンキジ/三面記事
40 山ぼこ、山かさといわれるものも
ダシ/山車
41 「きゃきゅきょ」や「びゃびゅびょ」
ヨウオン/拗音
43 赤穂義士のクライマックス
ウチイリ/討ち入り
44 在留期間に制限がある○○○○○者ビザ
テイジュウ/定住
46 一年中が夏です
トコナツ/常夏
48 子どものような気分
チキ/稚気
49 日本一高い○○は「あべのハルカス」
ビル
50 「三千世界のからすを殺し主と朝寝がしてみたい」などの七七七五の俗曲
ドドイツ/都々逸
52 局地的に大雨が降る○○○豪雨
ゲリラ
54 焼き肉の牛の胃袋
ミノ
55 刃物の先端
キッサキ/切っ先
57 鈍行列車などとも呼ばれる○○○列車
フツウ/普通
59 ヨコ32のカギの美人画は○○○絵
ウキヨ/浮世
61 食事代と交通費を接待側が負担
アゴアシツキ
63 なくても七つあるとか
クセ/癖
64 第二次世界大戦の少年少女
少国民

少国民とは

日中戦争から第二次世界大戦までの日本において、銃後に位置する子供を指した語で、年少の皇国民という意味がある。

65 ○○○○○完了。いつでもオーケーだよ
スタンバイ