12月

【毎日新聞】クロスワード第498回プラス

クロスワード498プラス

このページでは今回の問題の中から私が知らなかったことや気になったことを調べてまとめています。答えが含まれていますので、解き終わったあとに御覧ください

「反対からいうと、ポンポンポンポンポンポン」という問題が懐かしすぎました!答えは、てぶくろで、反対から読むと「ろくぶて(6打て)」なんですよね。小学生の頃流行りました。

汚名返上、名誉は挽回

よくクイズ番組でも見かける問題です。間違った日本語としてよく例にあげられる「汚名返上」と「名誉挽回」が合わさった「汚名挽回」ですが、国語辞典編纂者へんさんしゃの飯間浩明さんによると、実は「汚名挽回」も昔は「汚名の状態を元に戻す」という意味で使われていたので誤用ではないということです。

【汚名返上】汚名(不名誉な評判)を返上する(返す)こと

【名誉挽回】失った名誉(優れていると認められたこと)を挽回(取り戻す)すること

こんな風に大人として日本語をもっと知っていたいなーと思ったときに、ちょうど本屋さんで「大人の語彙力が面白いほど身につく本」というのを見かけたので、このお正月休みに読めたらな〜と買ってきました。例えば、「顔を汚す」「名を汚す」。あなたは正しく読めますか?どちらも汚すという日本語ですが、「顔をよごす」「名をけがす」と読み方が変わります。ふとした時に出てしまう読み間違いで恥をかいてしまいます。最近私はコンビニで荷物を発送することがよくあります。その際に毎回同じ店員さんに、「こちらの用紙を箱に貼付してください。」と言われるのですが、貼付を貼付はりふしてください。と言われ、うん??と違和感を覚えつつも、聞き流します。正しくは、貼付ちょうふです。こんなことにならないように、間違って覚えた日本語は早めに正しておきたいものです。

 

 

音楽(速度)に関する用語

私は幼少期にピアノなどを習ったこともないので、どちらかというと音楽の知識はほぼ皆無です。今回の「速度は歩く速さで」という問題を見て、音楽に関する用語であることはわかりましたが、埋まっていた文字を頼りにでてきた言葉はアルデンテです。笑。アルデンテは「歯ごたえが残る」パスタの茹で方です。というわけで、全く知らない音楽に関する用語をまとめてみようと思いましたが、山ほど出てきて驚きです。答えのアンダンテを含め、これらはテンポに関する速度記号というものだということはわかりました。他には、

モデラート:中くらいの速さで

アレグロ:快速に、陽気に

アニマート:元気に動いて

あ、なんか言いですね。散歩中のおじいちゃん、おばあちゃんがこれだけで会話できそうですね。「今週もアニマートね!」「そっちも、アニマート!」みたいな。

熱冷ましのシート

風邪を引いて、熱かな?と思ったときにすぐに使えるように、必ず冷蔵庫に常備しています。使うことがないようにしたいものですが、冷却シートの使い時を誤ると治るものも治りません。解熱するときはタイミングが重要です。風邪をひいた場合の三原則は「安静・栄養・保温」です。熱が出てすぐに熱冷ましシートを貼るのは間違いです。熱さまシートを発売している小林製薬によると、一般対処法として

  1. 安静+水分補給
  2. 悪寒があるときは、身体を温める。
  3. 熱が上がりきったら解熱
  4. 消化の良い食事

とされています。また、こんな時は、すぐに熱を下げることが大切です

  • 発熱が40度を超える
  • 38度以上の熱が数日続き、体力が消耗し、食欲が低下している場合
  • 精神症状やひきつけを起こした場合
  • 患者の苦痛が強い場合
  • 高齢者の発熱
  • アルコール中毒がある場合の発熱

私は、2年前のお正月に発熱し、風邪だ!と勝手に決めつけて冷えピタを好きなタイミングで貼ったりしていたのですが、3日経っても熱が下がらず病院に行ったらインフルエンザだったということがあります。インフルエンザだと風邪の一般対処法では意味がありません。この時期の発熱はインフルエンザの可能性も考慮して、早めに受診しましょう。という自分への戒め。美味しいものが全く食べられずツライお正月でした。笑



意味だけ調べました

家禽かきん】飼育される鳥。主に食肉、卵を得るために家畜として飼育するものを指す。対義語は野禽やきん、あるいは野鳥。

【大手を振る】あたりをはばからないで、いばって歩くようすをいう

【シネコン】シネマコンプレックスとは、同一の施設に複数のスクリーンがある映画館。